1. TOP
  2. 庵治石産地について
  3. 庵治石Q&A

庵治石産地について

庵治石Q&A

Q.庵治石は、あとどれくらい取れるのですか?
A.まだまだあります(自然石故に埋蔵量は計り知れません)
Q.斑は消えないのですか?
A.本当の斑は消えません。特に細目は後から現れる石もあります。
Q.どこで採掘されているの?
A.四国の香川県(庵治町・牟礼町)
Q.採掘の仕方はどうやっているのですか?
A.露天掘り(ベンチカット)です。
Q.庵治石の耐久年数は?
A.特別な自然災害(地震)または人的災害のような異常事態を除けば庵治石の耐久年数は永久です。
Q.庵治石のメンテナンスは?
A.こまめな水洗いでOK
Q.他の石と比べて艶(つや)のもちが良いのはなぜ?
A.結晶が緻密で硬いからです。
Q.採石場はどれくらいまで掘り下がっているの?
A.海抜よりは高く、地表付近です。(富士山に例えると3合目付近)
Q.見本で見た石と違うんですけど?
A.同じ親から生まれた兄弟でも顔が違うように、
同じ丁場から取れた石でもその時・その場所で多少の違いはあります。
Q.気に入った展示物があるのですけど同じ製品ができますか?
A.同じ石目模様の製品は出来ないので価値があります。
Q.どうして庵治石は高いの?
A.産出量が少なく、他の石に見られない斑があり、希少価値が高いからです。(高級ブランド)
Q.どうして納期が長いの?
A.総採掘量が1%に満たない為、良質の原石の確保が難しく加えて繊細な加工工程が必要とされるためです。
Q.なぜ庵治産地には世界的に有名な彫刻家が集まるのですか?
A.たとえば、世界的に有名な彫刻家、故イサム・ノグチ氏は庵治石の魅力・庵治産地の加工技術に魅了されてアトリエを構え数々の世界的な製品を残しました。
  • あじすたのコンテンツメニュー
  • お知らせ一覧
  • 商品一覧
  • 庵治石産地について
  • 讃岐石材加工協同組合とは
  • オリジナルオーダー
  • オーダーサンプル
  • あじすた通信
  • お買物ガイド
  • お問い合わせ